無料ブログはココログ

« 3月カスヤの森現代美術館のミモザ | トップページ | 久しぶりに韓国料理教室へ »

2017年3月 8日 (水)

三寒四温

寒い日が続いて、なかなか春らしい日がないけれど、一雨ごとに春に近づいているらしい。3月初めの鎌倉の茶庭では梅が盛りを過ぎていた。
歯科大学病院へ2日連続で出かけた。やはり、ダウンコートを着ている人が多い。春らしい装いには臆病になる・・・風邪をひいたら困るし・・・でもダウンコートでは重すぎやしない?と思う。
Dsc_4252
一日目は横浜で途中下車。みなとみらい線に乗って、日本大通り駅直結の横浜ユーラシア文化館へ。増田彰久写真展「アジアの近代建築遺産」(上海・青島・北京・大連・長春)展を観る。以前、増田先生の解説付きで西洋館見学をしたことがあったのと、だいぶ前におとづれたことがある大連や長春の建物写真も出品されていたのと「横浜山手1985」という横浜の西洋館の写真も展示してあることを知ったので行ってみた。
Dsc_4253
 
中国各地には様々な特徴を持つ近代の建築が残されている。日本・横浜とのつながりを物語るものもある。中国人は作ったわけではなく、外国人によって作られたこれらの建物はいまなお、利用されており、中国の文化遺産として残していこうとする機運が生まれているらしい。
横浜の西洋館の写真はとても貴重なものだと思う。去年見学に行ったが、すでに解体されてしまったものも多くあり、増田氏の写真でしか見られないものがたくさんあるようだ。1985年にはこんなにたくさん残っていたんだな・・・とおもうと何とか保存できなかったのかしらと残念に思う。多くが木造だったので致し方なかったのかもしれない。中国の西洋館は石やコンクリートを多用しているのでなんとか手入れをしてこれからも維持保存されることを願う。大連や長春にまた行きたくなった。
二日目は昨日とは反対にちょっと足を延ばして、出光美術館へ「古唐津展」を観に行く。どうしてこんなに保存状態がいいのかしら?すばらしいコレクションだと思う。
奥高麗茶碗がこんなにたくさんあるものだとは知らなかった・・・茶の湯の茶碗としてかなり親しまれたものだということがよくわかる。若いころは朝鮮唐津が好きだったけれども、今日見てみるとほしいものは奥高麗茶碗かな・・・・・と思った。
お昼は田中屋明月庵で念願の鴨せいろそばを。おいしかった!若松でクリームあんみつも!
資生堂ギャラリーの「吉岡徳仁スペクトル展」へいく。女性の観覧者が多かった。彼が設計した国立競技場ができたらよかったのにね・・・と言っている人たちもいた。
Dsc_4257
たくさんのプリズムからの光が虹色に映る。
Dsc_4259
今まで以上に、一生懸命歯磨きをして、元気で出歩けるように頑張ろう!

« 3月カスヤの森現代美術館のミモザ | トップページ | 久しぶりに韓国料理教室へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/64988257

この記事へのトラックバック一覧です: 三寒四温:

« 3月カスヤの森現代美術館のミモザ | トップページ | 久しぶりに韓国料理教室へ »