無料ブログはココログ

« 七夕が近づいて・・・ | トップページ | 善竹狂言会など »

2016年7月12日 (火)

楽しかったのと残念が入り混じった一日

銀座の阿曾美術ではご店主の自作を披露する作品展。自作の古松唐津(こしょうからつ)のお茶碗で一服いただいた。古松唐津は大変難しい釉薬でなかなか名品に出合うことはないらしい。でも、この茶碗はなかなか上出来だったとのこと(自画自賛?)。細かいカイラギが茶碗全体にあり、古い松の幹を思わせるようなのでこの名前があるとのこと。お菓子は「西湖」(京の和久傳製)。美味しかった!冷たいお菓子と熱い抹茶・・・

20167810_009
資生堂ギャラリーは石内都さんの写真展「フリーダ・カーロ」の遺品を撮影したもの。ギャラリーの空間の問題か?どうしてかしら?感動しない。すごーく楽しみにしてきたのに・・・並木通りの資生堂銀座ビルでも展示しているので時間のある時に行ってみたい。(追記:行ってみたけれどたいしたこと無かった!カーロではなく植物のような写真?みたい。実は社員らしき人たちがミーテイング中。近づけなかった!)

20167810_008
珠寶さんの「たて花」と江戸料理の会。京都からこの日採取したものを新幹線で運ばれた蓮・・・雪洞のように膨らんで・・・きっとこの花の一両は蓮の香りで満たされたことだろう!

20167810_018
江戸料理「はち巻岡田」

20167810_012
写真を撮るには地味なお料理が続きます。で、最初と最後のみ。ご飯はアナゴご飯。

20167810_013
20167810_017
文殊菩薩のお軸の前に立てられた蓮

20167810_010
毎回静岡茶がふるまわれるのだが・・・今回はじゃりじゃり氷のお茶・・・美味しくない!お菓子も良くなかった!美味しいものがあふれているこの時代にどうしたら美味しくないものが出来ちゃうのか不思議!

奇をてらったり、マネするのはよくない。本当に美味しいものを食べると自然に笑顔になるもの。素直に作ってほしい。

« 七夕が近づいて・・・ | トップページ | 善竹狂言会など »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/63901613

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しかったのと残念が入り混じった一日:

« 七夕が近づいて・・・ | トップページ | 善竹狂言会など »