無料ブログはココログ

« 善竹狂言会など | トップページ | 新・小田原城 »

2016年7月22日 (金)

南足柄フロムウインズへ行く

私は母の、友人(といわせていただきます。)はお姉様の介護とお互いになかなか自由な時間を持てなくて、随分ひさしぶりに小田原駅大雄山線のホームで待ち合せて、「フロムウインズ」へ。

2016721_001
ここが同じ小田原駅とは思えないくらい静かなプラットホーム・・・朝夕は通勤や通学で混雑するのでしょうが・・・

お互いの近況をおしゃべりしているとあっという間に終点「大雄山駅」に到着。ぶらぶらと歩いて10分くらいかな~到着。今は「松田正平・直野進二人展」を開催中。直野進という画家のことは全く知らなかったが、優し色合いの静かな良い絵だった。2人の間に師弟関係はなかったそうだが、直野は松田正平に出会わなかったら絵かきにはなっていなかったと語っていたそうだ。2人の交流は松田が亡くなるまで続いたそうだ。直野さんは今年亡くなった。

松田正平さんの「びわ」がとても素敵だった。すっきりとした展示室はいつも設えが見事だ。館主と様々なおしゃべりをして、友人のお姉さまがデイケアから戻る時間を逆算してお暇した。

草刈が間に合わないとおっしゃる敷地には様々な夏の植物が盛りだった。

2016721_004
2016721_002
スイカも立派になっていた。
2016721_003
栗もかなり実をつけて・・・

2016721_005

小田原駅の西口の「暁庵」で蕎麦を食べて帰路につく。おそばが好きな友人の好みにもあったようで秋に来るときはまたここで食事しましょうねと言ってお別れした。秋の展示は織物作家田島さんの絵や書がならぶらしい。楽しみだ。

« 善竹狂言会など | トップページ | 新・小田原城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/63950005

この記事へのトラックバック一覧です: 南足柄フロムウインズへ行く:

« 善竹狂言会など | トップページ | 新・小田原城 »