無料ブログはココログ

« 楽しかったのと残念が入り混じった一日 | トップページ | 南足柄フロムウインズへ行く »

2016年7月18日 (月)

善竹狂言会など

去年初めて伺った狂言の善竹十郎さんの「善竹狂言会」(於:国立能楽堂)に再び出かけた。カスヤの森現代美術館館長の若江さんからお誘い。

2016717_002
今回の出し物は結構楽しいもので眠らずに観賞出来た!特に最後の「猿婿」は稀曲中の稀曲といわれているそうで、台詞はすべて「きゃ、きゃ、きゃ」となり、途中謡いも入るもののほとんど「きゃ、きゃ、きゃ」だった。猿の面を付けた7人の狂言師が出てくるところは圧巻だった。

「居杭」という演目は子どもが透明人間になってしまう話でこれまた、古い昔から透明人間を想像していたことがおもしろく、また、平成21年生まれの狂言師の演技が愛らしくて楽しいものだった。

帰りは副都心線北参道駅から横浜へ。中華料理の夕食を若江さんたちといただいた。

来年は銀座松坂屋の地下に観世能楽堂が完成する予定なのでとても便利になりそう。ただし、観客席数は少ないそうだ。でも、銀座ならいろいろと楽しいそうねと早くも一年後を想像してる。

イタリア、フレンツエの千穂さんのご主人アントネッロさんが作ったハートのへらが届いた。

2016717_001
握る部分が細いので手が小さい私には使いやすそうで、この夏、ズッキーニのラタトウィユ作りに役立ちそう。

« 楽しかったのと残念が入り混じった一日 | トップページ | 南足柄フロムウインズへ行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/63931491

この記事へのトラックバック一覧です: 善竹狂言会など:

« 楽しかったのと残念が入り混じった一日 | トップページ | 南足柄フロムウインズへ行く »