無料ブログはココログ

« アジサイと小田原みやげなど | トップページ | 銀座から下北沢へ »

2016年6月 5日 (日)

そろそろ梅雨入り・・・

我が家のアジサイ・・・ピンク色だったはずが、ブルーも交じって絞に変化している。

2016612_001
ユリが咲き始めた。

2016612_002
久しぶりで横浜美術館へ。

2016612_005
美術館前の工事が終わって、プールのような池はなくなり、芝生養生中。

2016612_006
池の管理は大変だからなくしてしまったのかしら?

展覧会は照明が暗くて(作品保護のためかも知れないけれど・・・)、視力が低下しているので非常に見にくい・・・ほとんどが富士ゼロックスのコレクション。富士ゼロツクスはここから近いところに社屋があり、そこでも数点ずつ展示しているらしい。

この展覧会は写真など「複製技術」が高度に発達・普及し、誰もが複製を通して美術を楽しむことが出来る時代に、ピカソをはじめ20世紀の欧米を中心とする美術家たちが、どのような芸術のビジョンを持って作品を作っていったのかを富士ゼロックス版画コレクションと横浜美術館の所蔵品によって検証するものだった。

ランドマークタワーを通り抜けて進むとお天気が良くて海からの風が気持ち良かった!

2016612_007

この後はスペイン、バスク地方の郷土料理を味わう会に行った。

はじめに、バスク出身のアルフレッド・ロペス・バサリン早稲田大学経済学部教授のバスク地方の食文化のお話を伺った。今やバスク地方はミシュランの星付きレストランが密集し、美食の地として注目を浴びているとのこと。

まずはタパス3種(スペインオムレツ、唐辛子とオリーブ、鱈のすり身のブスケッタみたいなの)

2016612_013
鱈のソテー(塩だらを用いるらしい。すごく厚みのある立派な鱈だったので産地をたずねたらアラスカとのこと。しかしとても美味しい鱈だった。)

2016612_014
鶏肉のトマト煮込み(大抵のお料理に使われているのがドライの赤ピーマン。収穫した後は軒先につるして乾燥させ、一年中使うとのこと。)

2016612_016
ここまでで相当お腹いっぱいなのに・・・アサリのリゾット(のようなもの)が大量に出てきた!でもすごく美味しい!(写真は4人前)

2016612_017
さらにデザートが焼き菓子(Pastel vasco)。さすがに食べられなくて持ち帰って来た。

2016612_018
バスク地方の食文化だけでなく、住宅(建物)、スポー、楽器、舞踏など多岐にわたるお話は大変面白かった。私は飲めないのだが提供されたスペインワインのお味もなかなか良かったとのこと。

ビルバオはバスク地方にあることを知り、行ってみたくなった。






« アジサイと小田原みやげなど | トップページ | 銀座から下北沢へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/63735254

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ梅雨入り・・・:

« アジサイと小田原みやげなど | トップページ | 銀座から下北沢へ »