無料ブログはココログ

« ちょっと京都へ | トップページ | 2月の日々のこと »

2016年2月20日 (土)

「みる・たべる・のむ」を楽しんだひととき

若い作家と茶の湯を楽しむ人とすてきなお菓子作りをなさっているひとたちのすてきな会に参加した。

201621314_006
禅宗寺院は気持ちよい・・・

201621314_007
つくばいの中にも作品が・・・琳派の波を表現。

201621314_011
お菓子を盛り付け床に飾られていた。お菓子の銘はクラゲ・・・きなこをつけていただく。

201621314_016
お干菓子は琳派

201621314_026
お茶席の床はけんさくをかけて、水琴窟を置き、お茶の花が活けられていた(写真を撮り忘れた!)。時折、美しい音が・・・

201621314_021
琳派の波を表現した茶碗

201621314_028
おみやげにいただいたお菓子。黒文字の枝に挿した多角形の寒天が材料のお菓子。柑橘の香り。

201621314_031
名残惜しい気持ちで・・・・・

201621314_009
若い方々の茶会は気持ちよい!次はいつかな?





« ちょっと京都へ | トップページ | 2月の日々のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/63222535

この記事へのトラックバック一覧です: 「みる・たべる・のむ」を楽しんだひととき:

« ちょっと京都へ | トップページ | 2月の日々のこと »