無料ブログはココログ

« パリの四カ月~ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション | トップページ | カスヤの森現代美術館へイヌビワの黄葉を見に行く »

2015年12月 6日 (日)

北鎌倉東慶寺で餅花づくりに挑戦

北鎌倉東慶寺のギャラリーが展示に会わせて主催した餅花作りワークショップに参加。

東慶寺は紅葉が盛りで境内には観光客がいっぱい。

2015126_007
始まる前に門前のお店「吉野」でコーヒーとフルーツケーキで休憩・・・

2015126_004
ここ(テラス席)から見ると目の前にはススキの山?緑の杉の大木ともみじの紅葉は「高雄観楓図」のようにも思える。もっと右手に素晴らしい紅葉があるのだが・・・

2015126_002
京都の花屋さん「みたて」さんのご主人が講師を務めて丁寧に教えてくださった。今回お持ちいただいた見本は「コウヤボウキ」の枯れ枝に小さな餅花をたくさんつけたものだった。

2015126_023
ギャラリー2階の展示室はすごい人・・・いままでひっそりとした展示室しか見たこと無かったのでびっくり・・・小さくて美しい餅花に感嘆の声が・・・・

2015126_024
さてワークショップ・・・たくさんの枯れ枝が用意されていた。もちろんコウヤボウキもあった。

2015126_008
染司よしおかの紅を使って白いお餅を染める。こんな贅沢が出来るなんて幸せである。この紅は東大寺二月堂のお水取りに堂内を飾る紅白のツバキの造り花を染めるものと同じものだそうだ。ベニバナを栽培するところから始まるそうで花を摘んで紅を収穫するまでには相当な時間と労力がかかっていると思う。お餅は鎌倉の大國屋さんから搗きたてが届いた。

2015126_013
何本か作ってみたがきれいにつけることが難しい。私が選んだ枝はドウダンツツジ

2015126_016
コウヤボウキにも挑戦。十月頃に刈り取ったそうでまだ綿毛が付いていた。そのころから制作を始めないとお正月の支度が始まる12月13日に間に合わないとのこと。

2015126_017
会場の床に掛けられていたお軸を背景に・・・

2015126_020
お軸は秋真っ盛りのものだけれど餅花は春を感じさせてくれる。みたてさんが持ってこられたものとは似ても似つかないが私なりのアバウトな餅花が出来あがり!

門前の喫茶室「吉野」の玄関にはピンクのサザンカが生けてあった。南天の実も美しい。

2015126_003

« パリの四カ月~ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション | トップページ | カスヤの森現代美術館へイヌビワの黄葉を見に行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/62819163

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉東慶寺で餅花づくりに挑戦:

« パリの四カ月~ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション | トップページ | カスヤの森現代美術館へイヌビワの黄葉を見に行く »