無料ブログはココログ

« 欠庵会茶会(耳庵忌)松永記念館 | トップページ | 佐川美術館「青蘆茶会」 »

2015年6月19日 (金)

陶芸家伊集院真理子さんの工房へ

梅雨空の一日、同じ市内に工房を構える伊集院真理子さんからのお誘いで彼女の作品を使ったお料理の会と作品のセールに出かけた。手造り感いっぱいの看板。

2015618_005

工房の周りには花がいっぱい・・・

2015618_004
2015618_003
かわいい鉢カヴァー2015618_002
この花の名前は?2015618_001
アカンサスとパピルス

2015618_006
玄関で出迎えてくれた真理子シーサー

2015618_008
お料理教室は茅ヶ崎で「すずの木カフェ」をなさっている吉村千絵さん。彼女のお母さんと伊集院さんとは古くからのお友達とのこと。働くママ友の先がけらしい・・・

まずは真理子土鍋でご飯を炊くことから始まり、オードブル、スープからデザートまで楽しいお昼ごはん。スープはトウモロコシの味が美味しくて写真を撮るのを忘れてしまう・・・ニンジンも入っている。

2015618_009
土鍋のご飯は煮豚のスープや自家製ドライトマトなど美味しさのもとがいっぱい入っている。
2015618_010
副菜はトマト&オレンジ、ナスのピューレとブルグール(大粒のクスクスのこと)、キュウリとナッツの和え物、レモンニンジンヨーグルト和え、青大豆とも和え。

2015618_011
炊きあがったご飯に煮豚とトマトをのせて豚丼?
2015618_012
デザートはパンナコッタとずんだの甘煮。自家製ブルーベリージャム、ナッツをかけて・・・
2015618_013
帰り道にもアジサイがいっぱい咲いていた。お寺のバショウ?すごく元気がよかった。

2015618_014
2015618_015
2015618_016_2
私が買い求めたものはIH対応の一人土鍋とお皿。伊集院工房の朝ごはん用のプレートと同じものらしい。

2015618_018
土鍋の中は釉薬でコーテイングされており、お肉を焼くことも可能。

2015618_019
真理子パワー炸裂は一週間も続く・・・・・



« 欠庵会茶会(耳庵忌)松永記念館 | トップページ | 佐川美術館「青蘆茶会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/61761142

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸家伊集院真理子さんの工房へ:

« 欠庵会茶会(耳庵忌)松永記念館 | トップページ | 佐川美術館「青蘆茶会」 »