無料ブログはココログ

« 陸さんの点心教室 | トップページ | 松永記念館老欅荘 »

2015年5月31日 (日)

久しぶりにかけもちの休日

招待状をいただきながらついに会期末になってしまった展覧会へ。横浜美術館の「石田尚志 渦まく光」展。でも、私はこういうアートは苦手。若い男の子が多数来場していた。映像を使ったりするアートは人気なんだ・・・さっと見て・・・というより目が疲れてみていられないのでコレクション展のほうへ移動。ダリのものすごく大きな3枚ひと組の絵がすごかった。

続いて森村泰昌の「私のフリーダ」と平野薫の「マザーアンド・ベイビー」(赤ちゃんの洋服とお母さんの洋服をレースのようにして天井からつりさげた作品)作品の部屋。イサム・ノグチの作品もよかった。いつも何点かあるからうれしい。

2015530_004
常設はなかなか面白い。

お腹すいたので美術館前のビルでパンケーキのお昼。

2015530_008
続いてはみなとみらい21・グランモール公園B1のクロスパテイオ(緑のギャラリー)へ。こんなところにギャラリースペースがあることは全く知らなかった!

青木節子先生の門下生による「トルコ細密画作品展9」に。

2015530_009
2015530_010
今回はトルコのマーブル紙の方たちも一緒に展覧会。トルコにマーブル紙があることは知らなかった。イタリアと同じようなものもあるが泡のような模様が出るトルコマーブルも素敵だった。↓チューリップの部分もマーブル紙の技法!同時に転写するというから驚いた。

2015530_012
そして、深沢の「潺画廊」へ。お茶室の障子をあけると露地の緑が目に染みる。

2015530_013
しばらく画廊主とお話をして、自由が丘へ戻り、ダロワイヨの喫茶室でお菓子研究家の溝口さんと数年ぶりにあってお話をした。あまりにおもしろくて時間を忘れた。

ここで彼女が選んだお菓子は「エリソン」(ハリネズミ)

2015530_014
彼女からのおみやげをいただく。ちまきと麦縄。

2015530_016
ちまきはふるさと新潟は長岡のもの。砂糖入りの黄粉まで付けてくださった。電子レンジで40秒温めるとすごく美味しくいただくことが出来る。

2015530_018

麦縄は七夕のお菓子だが、今では一年中買うことが出来る。岩手県のものと奈良県の三輪そうめんの山本さんのもの。

2015530_017
実は今回、会うことになったのは私が旅行のおみやげを送ったことから始まった。以前、七夕について調べているときに見つけた資料(論文)を差し上げたのだが引っ越しをしたので見つからなくなって、七夕のお菓子について原稿を書いているのだがあの資料があればよかったのになくしてしまったようなのとご連絡をいただき、私の持っているのもをコピーして送ったことがきっかけだった。それで麦縄を持ってきてくださったのだ。

夜8時ころ帰宅した途端に地震!小笠原が震源地だった。電車が止まってしまったので帰宅していてよかったわねとお互いの無事を確認しあった。

« 陸さんの点心教室 | トップページ | 松永記念館老欅荘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/61675240

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにかけもちの休日:

« 陸さんの点心教室 | トップページ | 松永記念館老欅荘 »