無料ブログはココログ

« 門松など(ホイッスラーも) | トップページ | 東京都庭園美術館と菊池寛實記念智美術館 »

2015年1月11日 (日)

アンリ・シャルパンティエ銀座店

約一年ぶりにアンリ・シャルパンティエへ。お正月の恒例行事になりそうなお鮨屋さんからアップルストア→アンリ・シャルパンティエのコース。ここに今年は「ギャラリー収納 銀座」を追加。何の予定もないのだけれど、新しいインテリアを見るのは楽しいから。

Photo_2

アンリ・シャルパンティエは間もなく改装工事に入るそうで4月まで閉店。なんとこの日初めて待つことなく席に着くことが出来た!あの図書館の様なインテリアはどうなるのだろう・・ちょっと気になる。

大好きなクレープ・シュゼット。テーブルのそばでワゴンサービスで仕上げてくれるのでブランデーの美しい青い炎を見ることが出来き、気分を盛り上げてくれる。クレープ・シュゼットは店名のもとになったフランスの菓子職人?アンリ・シャルパンティエが考案したといわれているがはっきりわからないらしい。このお店はその名前を店名にいただいて芦屋に開業した。

2015178_011
マロンペーストのパイ

2015178_010
みんなで分け合って食べる。

お鮨屋さんの写真はない。相変わらず美味しかったけれど、半分は外国人のお客様。昨年京都へ行った時、タクシーの運転手さんが「日本人のお客さまは減ったままで伸びていないがその分を外国人のお客様がおぎなってくれているって感じかな。」って言ってたけれど、どうやら銀座も同じかもしれない。築地に行った人がやっぱり外国人ばかりだったといっていた。アップルストアも半分以上が外国人だったかも。円高で安く買えるのかな?

« 門松など(ホイッスラーも) | トップページ | 東京都庭園美術館と菊池寛實記念智美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/60947499

この記事へのトラックバック一覧です: アンリ・シャルパンティエ銀座店:

« 門松など(ホイッスラーも) | トップページ | 東京都庭園美術館と菊池寛實記念智美術館 »