無料ブログはココログ

« 北坂伸子先生の韓国料理教室(29回目) | トップページ | 秋を感じるものたち・・・ »

2014年10月 2日 (木)

まだまだ引きこもりの日が・・・

母はやっとデイケアを復活することが出来たが家にいるときはほとんど寝ている。寝ている間にアメリカにいる若いお友達(二児を連れてご主人のアメリカ転勤について行った。そして先日3人目を出産!一橋大学の大学院は休学にして)にプレゼントを送るため郵便局へ。そしてついでに魚屋さんへ。

母の好きな柔らかな小さいイカとしじみなど買ってくる。昨夜が鶏のすき焼きだったので、(母はイカをしょうゆ味で煮たものが好きだが)味が重なるので私好みのトマト味にする。オリーブ油でニンニクを炒め、イカを入れ、ローリエを入れてトマトジュースで煮る。塩、コショウで味を調える。ちなみに買い置きしておくトマトジュースは無塩のもので長野の会社から取り寄せている。

2014930_003
↑あまり美味しそうにみえない!ニンジンのラペ(私風)。エゴマの擂ったものとみょうがが入っている。パンは小さいものなのだが何だか大きく見える。ローズキッチンから取り寄せた冷凍してあるもの。やっぱり最初から冷凍してあるものの方が自分で冷凍するよりおいしい。

昨日のことだが近くの線路内の電信柱に大きな鳥が止まって、まるでトンビの様な鳴き声でずいぶん長い間泣いていた。

2014930_001
今月の「なごみ」は東博特集だとどこかで見たので買ってみた。なかなか面白い。大好きな建築家・建築史家の藤森正信先生と画家の山口晃さんの東博の見方が楽しい。実は「京博特集」とばかり思っていたので、本屋で見た時はちょっとショックだったけれど藤森先生の名前を見たので買ってきた。

2014930_002

庭園内の茶室「転合庵」で茶の湯「感覚」体験というのが面白い。東博学芸企画部長伊藤嘉章さんが案内人で遠州好みの道具を取り合わせ・・・もちろん転合庵茶入れも・・・点前座に座ったり、客座に座ったり・・・転合庵寄り付きの床脇から入ったり、床正面から入ったりして・・・電灯をつけて床の掛けものを見たり、電灯を消して自然光で見たり・・・様々な体験をするのだけれども・・・伊藤先生が道具を手にとってご覧になりますかといわないので藤森、山口ご両人とも触ることが出来なったというくだりがおもしろかった。

また、点前座に座った時と客座に座った時の心持の違いなどとても面白い観賞視点だった。

そして、「なごみ」を読んでいたら届いたものが加島美術に頼んでおいた展覧会図録。すごく大きくて郵便箱に入らず、郵便屋さんがインターフォンで知らせてくれた。

2014930_004
こんな大きな図録は見たこと無い。なごみは置いておいて、こっちを見てしまう。井上有一の書に目が行ってしまったから・・・加島美術さんに行ってみたいけど・・・この引きこもり状態では難しいかも。せいぜい図録でがまんするしかないかも・・・

京博は最近、知新館が完成した。谷口吉生さんのスタイリッシュな建物だが京都の町屋がイメージらしい。こちらの特集もどこかでやっているはず・・・

夜になって届いたのはお菓子。8日の観月茶会で使う予定。そろそろ準備しなくては!

20141012_001

« 北坂伸子先生の韓国料理教室(29回目) | トップページ | 秋を感じるものたち・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/60399330

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ引きこもりの日が・・・:

« 北坂伸子先生の韓国料理教室(29回目) | トップページ | 秋を感じるものたち・・・ »