無料ブログはココログ

« 松永記念館観月茶会 | トップページ | 10月のこと・・・再び根津美術館など »

2014年10月21日 (火)

ナスとエダマメなど秋の食べ物のことなど。

今年の10月は台風が2回もきました。10月6日(月)は当地でもニュースに出るくらい雨量が多く、生憎風をひいていた私は薬がなくなるので朝、大雨のなか耳鼻科へ。長靴の中も水浸しになるくらいの激しい雨でした。後日の天気予報でこの台風のルートと雨量が発表されていたけれど、我が町は342.0ミリでした!

そしてまた大型台風が来るとのことで叔父が作っている畑のナスや枝豆が台風でダメにならないうちにとのことで大量に運ばれてきました。本当はナスはもう少し置いておくと美味しくなるのにと残念そうでした。

20141014_002
半分以上は近くの知り合いに分けてあげたので↑このくらいに減りました。泥のついた長靴で入ってこられるので後始末が大変!なんて、いつもブツブツ言う私です。大量の卵は養鶏場の知り合いから新しいものを運んで来てくれるのでうれしいのですが・・・・・

20141014_001
新しいギンナンもある季節なのに使い忘れていた缶詰を使ってギンナンご飯。

20141014_003

そして、朝来市(あさごし。兵庫県北部に位置する)の知り合いから丹波黒豆の枝豆が到着。すごく美味しい!叔父が作ったものとは全く違う・・・宅配のおかげで新しいもの届くのはうれしい。

2014101719_008
リンゴも柿も美味しくなりました。リンゴは青森?だけど、柿とミカンは隣町で収穫されたもの。いずれも農協の売店「あさつゆ」で購入。

2014101719_001
2014101719_002
妹に母のことを頼んで根津美術館の青山茶会へ。茶室弘仁亭の前のススキ。

2014101719_007
一樹庵へ行く途中から弘仁亭を見る。

2014101719_003
まだ、秋は深まっていないけど、空気がすんでいて気持ち良かった。この日の茶会の点心は「柿伝」が調製。上の写真のように彩りに欠けたつまらないお弁当だった!写真を撮る気にもならなかったがやっぱりとっておけばよかった。ダメな例として・・・

この日よかったものは展覧席で展示物の説明をしてくださった西田先生の締めていらっしゃった帯だった。地の赤い色がすばらしくて思わず素敵ですねと言ってしまった。「正倉院裂」でお母様からのお譲りとのこと。正倉院裂はさすがに格調高い色と模様だった。

« 松永記念館観月茶会 | トップページ | 10月のこと・・・再び根津美術館など »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

秋果の色とりどりの細やかさ!
やさしい彩りに満ちていますね。
私は特に柿が好きなので、この柿色の入る紬の帯を求めてしまいましたが、何だか締めにくくて?
今度どこかで締めてみようかな。
それでは妙法院の茶会へ、晴れて好かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/60488434

この記事へのトラックバック一覧です: ナスとエダマメなど秋の食べ物のことなど。:

« 松永記念館観月茶会 | トップページ | 10月のこと・・・再び根津美術館など »