無料ブログはココログ

« ルチオ・フォンタナ「空間概念」芳賀徹先生の文章から思う彫刻のこと。 | トップページ | LEE UFAN展(kaikai Kiki Gallery) »

2014年8月17日 (日)

北坂伸子先生の韓国料理教室(28回目)

韓国料理教室へ出かける道すがら見上げると公園のサルスベリが満開でした。

201489_001
8月の初め、ものすごい暑さの日の教室はあまり火を使わないで作り置き出来るおかず(バンチャンという)を数品教えていただいた。盛り付けも篭を使って涼しそう。

201486_008

水キムチはさっぱりとして夏にはぴったり。
201486_002
トウモロコシご飯。

201486_005
あまったトウモロコシも一緒に炊くと無駄にならない。一石二鳥。

今日のメイン。豚肉のピリ辛いため。

201486_006_2
おかずはいっぱい。10種類。ピリ辛ネギのせ豆腐、シシトウの蒸し和え、ジャガイモの甘辛煮、モロヘイヤのナムル、ナスのナムル、竹輪の炒めもの、蛸とキュウリのピリ辛和え、ハモといごねりの酢コチュジャン掛け。エゴマの葉のキムチ、ししとうの和え物。

201486_009

丹波黒鶏のサムゲタンスープもいただいたのだが撮り忘れた。

デザート。2種類のベリーを飾ったゼリー。

201486_010

« ルチオ・フォンタナ「空間概念」芳賀徹先生の文章から思う彫刻のこと。 | トップページ | LEE UFAN展(kaikai Kiki Gallery) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/60122395

この記事へのトラックバック一覧です: 北坂伸子先生の韓国料理教室(28回目):

« ルチオ・フォンタナ「空間概念」芳賀徹先生の文章から思う彫刻のこと。 | トップページ | LEE UFAN展(kaikai Kiki Gallery) »