無料ブログはココログ

« 黒田辰秋展と鍵善の干菓子 | トップページ | 2014年度目黒区総合庁舎建築ガイドツアー »

2014年3月15日 (土)

北坂伸子先生の韓国料理教室(23回目)

北坂先生の韓国料理教室の回数は私が参加している回数である。このブログは私の覚えとして書いているので、あくまでも私が参加した回数を忘れないために回数を書いている。(このブログを見る方はほとんどいないと思うが・・・)

2014312_003

今日の食材の一部

2014312_004

三月、野菜たっぷりの春らしい献立。体の中がきれいになりそう!

1.春野菜と新芽のビビンパブ(ごはんはチナムルという干し山菜、干しムール貝とごま油を入れて炊く)。ご飯のまわりには7種の野菜を置き、たれをかけて混ぜ合わせる。そのまま食べてもよいが今日は韓国の青さのりが入った海苔で(塩とごま油はついていない)巻いていただいた。

2014312_006

2.切干大根のあえもの(韓国の大根の切干は切り方が太くて歯ごたえがある)

2014312_001

3.サワラと春キャベツのさっと煮(魚を煮るときは鍋の底に大根を敷き詰める。大根もとても美味しくなる。)2014312_005

4.干しムール貝と大根のスープ(やさしい味の上品なスープ)

ムール貝はうまみがすっかりスープに出てしまっているのでそれ自体は美味しくない。ビビンパブに入っているのはごま油のせいかあまり感じなかった。

2014312_007

そしてデザートは先生がナツメを煮て作られた飲み物と台湾の竹炭落花生

2014312_008

*干しムール貝はメスとオスがあり、メスは赤い。こちらの方が断然美味しいそうだ。お値段もずいぶん違うらしい。冷凍にして保存できる。日本海側で獲れるムール貝が上質。

« 黒田辰秋展と鍵善の干菓子 | トップページ | 2014年度目黒区総合庁舎建築ガイドツアー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/59284128

この記事へのトラックバック一覧です: 北坂伸子先生の韓国料理教室(23回目):

« 黒田辰秋展と鍵善の干菓子 | トップページ | 2014年度目黒区総合庁舎建築ガイドツアー »