無料ブログはココログ

« 長谷川櫂著「俳句的生活」 | トップページ | 雪が溶けて・・・春。 »

2014年2月26日 (水)

北坂伸子先生の韓国料理教室(22回目)

2月12日のお教室。関東地方に一回目の大雪が降った翌週だったので、まだ日陰には雪の塊が残っていた

2013212_085

2月のメニュー

トックスープ(旧暦のお正月にちなんでお餅のスープ)

2013212_094

コサリのナムル(コサリとは蕨のこと。韓国では済州島の蕨が珍重される)。まだ湯気が上がっている。

2013212_091

干し鱈の香味煮

2013212_080

干し鱈のジョン。自分で作るとこのように薄くできない。なぜだろう?先生のお作りになるジョンは本当においしい。

2013212_087

トンチミ(冬沈・・・大根の水キムチ)

2013212_078
テーブルに出したところ

2013212_082

デザートは小豆にくるまれたお餅(ボケている。)すごく美味しかった。

2013212_097
2013212_096
鱈には肝臓病、貧血、むくみ、動脈硬化、視力低下、かぜ、などに対して効能がある。蕨には動脈硬化予防、便秘解消、大腸がん高血圧予防など。また乾燥することによりカリウム、鉄分が10倍になるそうだ。

2月の初めに箱根湯本に行った時は梅が咲き始めてきれいだった。このあとあんなに雪が降るとは・・・

2013212_004
ついでにその時の我が家から駅までの道の雪景色

2013212_054
そしてまた、14日からの大雪。本当に大変な2月だった。

« 長谷川櫂著「俳句的生活」 | トップページ | 雪が溶けて・・・春。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/59200665

この記事へのトラックバック一覧です: 北坂伸子先生の韓国料理教室(22回目):

« 長谷川櫂著「俳句的生活」 | トップページ | 雪が溶けて・・・春。 »