無料ブログはココログ

« LINEデビュー? | トップページ | 銀座メゾン・エルメスのウィンドウ・ディスプレイ »

2014年1月15日 (水)

歌会始(写真変更)

今朝はずいぶんと寒い日だった。10時近いというのに人があまり歩いていなかった。農協の売店はいつも何人かレジで並んでいるのに誰もいなかった。雪でも降りそうな空だった。

漆芸家 東日出夫さんの作品。反対側が椿。東さんは箱にまで抽象画?を書いてくださる。この作品はずいぶん前のだけれど、新春の気分になる。内側は朱。赤ではなく朱。きれいな色である。

2014116_007

買い物をして帰宅後、京都土産の「福ハ内」を開いて、大好きなコーヒーを入れ、TVをつけたら「歌会始」の中継が始まったところだった。今年のお題は「静」。

2014115_005
新潟県の高校生に続いて詠まれたのは東京都千代田区在住の大学生、中島莉那さんの歌だった。

 「二人分 焼いてしまった 食パンと 静かな朝の 濃いコロンビア」

なんて素敵な心に沁みいる歌だろう。全くそんな気はなかったのに最後に天皇陛下の御歌が3回詠ぜられるまで観てしまった。

歌会始をPCで検索してみた。宮内庁のHPに

~長い歴史有する宮中の歌会始は、明治と戦後の改革により、世界に類のない国民参加の文化行事となりました。~

とあった。万葉集から続く永い歴史を持つ歌の世界、クールです!

召人に選ばれた芳賀 徹先生の歌

「子も孫も きそいてのぼりし 泰山木 暮れゆく空に 静もりて咲く」

歌会始の中継があることも知らなかった。以前は仕事に行っていたから、ニュースで見るだけだった。大学生の中島さんは終始姿勢もピンとして美しかった。大学は聖心女子大学で文学部。きっと皇后さまも後輩の素晴らしい歌を御喜びになられたことでしょう。

003
寒い日にいながらにして文化行事を味わえる静かな幸せな時間だった。来年のお題は「本」。たくさんの歌が詠まれることだろう。

« LINEデビュー? | トップページ | 銀座メゾン・エルメスのウィンドウ・ディスプレイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tawarayaさんは相変わらずフットワークが良いですね!
私は歌会始を帰宅後のニュースでみて、残念な気分でした。
その”世界に類のない国民参加の文化行事”にとに角一度国民参加したいと思うだけで、現在俳句の方へ傾斜している身にとり幻の参加になってしまいましたが、実に素敵なことですね。
何しろ日本で一番忙しいご夫婦がお詠みになっているのですから、それだけでも詠嘆に値することです。

昨日友人を誘い東洋文庫ミュージアムに出かけ、ランチはマリーアントワネットのお重をいただきました。外のシーボルト・ガルテンを楽しみながらゆっくり出来、友人はすっかり気にいったようです。

明治の大富豪の蒐集本に圧倒されました。
そのあと、六義園で雪吊りの松を楽しみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/58951518

この記事へのトラックバック一覧です: 歌会始(写真変更):

« LINEデビュー? | トップページ | 銀座メゾン・エルメスのウィンドウ・ディスプレイ »