無料ブログはココログ

« 松永記念館茶会 | トップページ | 建築家山田守自邸 »

2013年11月10日 (日)

早くもクリスマスプレゼント!

地元の靴屋さんからクリスマスプレゼントをいただいた。すごく面白い靴屋さん。バブル時代にたくさんのいい思いをした、靴が大好きなご主人は時々昔を懐かしがる。

なにしろ景気がよかった時代の店内写真をアルバムに残しているくらい。赤や白、ブルーなどのエナメルのパンプスが並びすごく華やかな感じ。

こういう靴を見ると北原三枝や浅丘ルリ子なんか思い出すわね~なんか言ってしばしおしゃべりしたりする。一週間に一度この店の前を通って地場野菜を買いに行くのだが、靴は買わなくてもいいから店に寄ってくれと声をかけられる。でも野菜を持ったまま店に入るのは何となくおしゃれな気分がなくなる気がして大抵帰りは違う道を通る。まあ、これには他にも事情がある。銀行へ寄ったり、郵便局へ寄ったりするからだ。

で、ときにご機嫌伺いに冷やかしに行ったりする。もう通いだしてから何年も立つのだけれど初めてクリスマスプレゼントをもらった。

2013119_001
電池が入っていて音で反応する。大きな歌声とともにスノードームとかいうのと同じだと思うが雪が降って帽子の飾りや眉とまつ毛が光る。老婆二人の家にはあまり似合いそうもないけれど・・・

庭には小菊が咲きだしそうで様子を見に出たらバッタもお散歩中だった。

2013119_002
何だか季節がおかしい。秋らしい風も吹かぬままだ。バッタはいつまでいるんだろう。靴屋のご主人は来年の夏の靴はこういうの注文したんだとリストを見せてくれた。夏は終わったばかりなんだけど。寒くならないからブーツがね~なんていいながら来夏の注文をうれしそうに話していた。

« 松永記念館茶会 | トップページ | 建築家山田守自邸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/58551212

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもクリスマスプレゼント!:

« 松永記念館茶会 | トップページ | 建築家山田守自邸 »