無料ブログはココログ

« 「現代の名碗展」 | トップページ | 書道展がたくさんある10月 »

2013年10月11日 (金)

北坂伸子先生の韓国料理教室(19回目)

暑さが戻り、真夏のようになってしまった10月初め。今月のレッスンは栗のおかゆ、肉団子のエリンギ添え、三つ葉ときゅうりの生ナムル、秋ミョウガと根野菜のチャプチェ、豆もやしのスープ。

2013109_001
デザート。韓国のお菓子と京都の益寿糖。スダチのお茶。

2013109_003
先月のレッスンで食前酒として「ナツメ酒」が登場。甘くて香りが良かったので先生に造り方をお聞きすると、玄米焼酎にナツメを浸けただけですとおっしゃるので早速試してみたいとお話しすると居合わせた全員(といっても3人)が玄米焼酎を取り寄せたいと希望。この日いただいて帰り、早速つけてみた。

2013101011_001
だんだんとナツメの色が焼酎に移ってきれいな色になるはず。ナツメだけの甘さでよいのだがもっと甘さがほしければ蜂蜜を入れるとよいとのこと。

私はほとんど飲めないが、飾っておくだけでもきれいだと思うので作ってみた。

« 「現代の名碗展」 | トップページ | 書道展がたくさんある10月 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/58356731

この記事へのトラックバック一覧です: 北坂伸子先生の韓国料理教室(19回目):

« 「現代の名碗展」 | トップページ | 書道展がたくさんある10月 »