無料ブログはココログ

« 金唐紙の世界展 | トップページ | 「現代の名碗展」 »

2013年10月 7日 (月)

帯揚げ帯締めセット

淡交社の雑誌「なごみ」8月号の読者プレゼントに応募したら「帯揚げ帯締めセント」が当たった。

2013104_001

8月号には林芙美子邸が紹介されていたので久しぶりに買ったのだが、読者プレゼントに応募したことはすっかり忘れていた。中に入っていた文書によれば手違いがあって遅くなったというお詫びが書かれていた。

Photo
8月号は堀越宗円を中心とした近代、女性たちの茶の湯が特集されている。かなり前に畠山記念館で堀越宗円さんの展覧会があったのを見たことがある。戦前に「野球」をテーマにした茶会を催したり趣向の茶をかなり楽しんだとか。でも戦後は侘び好きの世界に深まっていったらしい。女性茶人を取り上げたことが珍しかったのでこころに残っている。今回「なごみ」で取り上げたのも珍しい。

林芙美子もかなりお茶を楽しんだのではないかと、あのお家を見ると思う。まだまだ茶の湯の世界で女性が取り上げられることは少ない。支えているのは女性たちなのに。

« 金唐紙の世界展 | トップページ | 「現代の名碗展」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/58319495

この記事へのトラックバック一覧です: 帯揚げ帯締めセット:

« 金唐紙の世界展 | トップページ | 「現代の名碗展」 »