無料ブログはココログ

« 箱根菜の花展示室「パナリ茶会」 | トップページ | 北坂伸子先生の韓国料理教室18回目 »

2013年9月16日 (月)

「憧れのコーヒー焙煎体験」に参加

9月初め、朝日カルチャーの「目からウロコのコーヒー塾」~憧れの焙煎体験~に参加。

会場(ミカフェート西麻布店)のテラス席には小型の焙煎機が3台用意されていた。参加者は10名。男子6名、女子4名。やっぱりこういうものは男子が多いのか?

2013911_004
コーヒーハンター川島さんのレクチャーに続き早速焙煎体験。2名でひと組になり2回の焙煎を体験。2種類の豆を2人で一回づつ。焙煎しない人は記録係。2回ともおおよそ13分かかった。お仕事で焙煎する人は一人で焙煎しながら記録も取るのだから結構忙しいと思う。でもその経験を積み重ねないといい焙煎職人にはなれない。

焙煎の合間にはコーヒー豆の選別も体験。

そして世界に一つ、ここにだけあるコーヒーセラーへ入らせていただいた。空輸されたコーヒーが入っている。18℃に保たれていて1℃でも変化があると警備会社が来ることになっているそう。個人でもセラー内のブースを持っていらっしゃる方がいる。

そそっかしく、あわて者の私には不向きな講座だったけれど、スタッフのお手伝いで無事終了。どんなふうに焙煎されるのかわかってよかった。このような小型焙煎機をお商売ではなく個人で購入される方もかなりいらっしゃるらしい。相当場所を取るけど・・・

焙煎が終わったコーヒー豆。プクッと膨らんでいい香り。

2013911_006

その後、グラングリュカフェの瓶詰めも体験。窒素を充填し、栓を締め、シールを張り、付属品(説明書やフィルター等)を入れて箱詰めして完成。

2013911_007


この日は講座の前に近くのル・ベイン「MITATE」で開催中の原田ユリアさんの染織作品展を見に行く。原田さんがいなかったので、ギャラリー ル・ベインをのぞくと不思議な作品の展覧会、中里洋介展「G-」を開催中。軽くてカラフルな作品たちが天井からたくさん吊るされていた。多摩美大から芸大大学院で勉強中らしい。

2013911_001

拡大するとこんな感じ。「作家は様々な既製品の表面をカラフルな糸で描くように抽出することで、ものが内包する重さ(G)から解放し(ー)、重力に反する表現を行う。」と案内はがきに書いてあった。

2013911_003
外にはブロックがたくさん。

2013911_002
なかなか感じのよいイケメン青年作家だった。もう少しするとミッドタウンでも展示するらしい。広い空間に置いてあげたい作品だからよいかもしれない。

« 箱根菜の花展示室「パナリ茶会」 | トップページ | 北坂伸子先生の韓国料理教室18回目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/58174100

この記事へのトラックバック一覧です: 「憧れのコーヒー焙煎体験」に参加:

« 箱根菜の花展示室「パナリ茶会」 | トップページ | 北坂伸子先生の韓国料理教室18回目 »