無料ブログはココログ

« 「憧れのコーヒー焙煎体験」に参加 | トップページ | モローとルオー展(パナソニック汐留ミュージアム) »

2013年9月16日 (月)

北坂伸子先生の韓国料理教室18回目

テーブルのケイトウの花がきれいだった。

2013911_012

今日のメニューは晋州風ビビンパブ(ブは小さいブ)、甘唐辛子と枝豆のジョン、イカと貝柱の香味野菜添え、わかめスープ。

ジョン。ふっくらと焼けていておいしい。大きく焼いて切り分けるのもいい。玉ねぎの入ったちょっとすっぱいたれをつけていただく。

2013911_013
ボケてる。ビビンパブの具はお皿にきれいに盛り付け、その下の器にごはんが入っている。自分でご飯の上に具をおいて、真中のたれをかけて、混ぜ混ぜする。

右側はワカメスープ。その上がイカと貝柱の香味野菜添え。やはりたれをかけて混ぜていただく。2013911_011
デザートは先生が良寛さんの里へ行かれたのでそのおみやげ。大黒屋さんの「白雪こう」。(「こう」という字は米へんに羔という字。)良寛さんの好みということになっているが当時とはだいぶ製法が違っているらしい。(詳しくは「いとおかし」という溝口さんのHPを見るとよくわかる。)

2013911_014
先生はこのお菓子の箱の中の詰め方に韓国を感じられたらしい。飲み物はカリン茶?柚子茶のカリン版とでもいったらよいか・・・香りが素晴らしかった。でもカリンをこんなに薄く切るなんて私には出来そうもない。

追加:自分で作ってみた甘唐辛子のジョン。

2013917_001
やっぱり先生の作ったジョンには及ばない。なぜあんなにふっくらと出来るのだろう?

« 「憧れのコーヒー焙煎体験」に参加 | トップページ | モローとルオー展(パナソニック汐留ミュージアム) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/58198030

この記事へのトラックバック一覧です: 北坂伸子先生の韓国料理教室18回目:

« 「憧れのコーヒー焙煎体験」に参加 | トップページ | モローとルオー展(パナソニック汐留ミュージアム) »