無料ブログはココログ

« 福井理佐LIFE-SIZED展(ポーラミュージアムアネックス) | トップページ | 「憧れのコーヒー焙煎体験」に参加 »

2013年9月 9日 (月)

箱根菜の花展示室「パナリ茶会」

8月24日から箱根菜の花展示室で開催中の「パナリ焼―琉球弧の風」展覧会のイベントとして茶会が開催された。少し雨が降って秋の気配がわずかに感じられるような9月の最初の土曜日箱根湯本から見上げた早雲山は雲の中だった。

ギャラリーの建物にはいつの間にか入口に望月さんの作品が掲げられていた。

2013825_001

展覧会は映画(パナリ焼に魅せられた大嶺實清とその弟子たちによるパナリ焼きの焼成実験の様子を撮影したドキュメンタリー。傷んでいたフィルムをこのたびデジタル映像処理をしてよみがえらせた。)上映会の時拝見した。

2013825_002
今日は茶会。一階展示室(販売品)に秋野草が活けられていた。

2013825_001_2
茶室は撮影できなかったので会記だけ。撮影禁止だったかどうかはわからない。カメラを持っていなかった。素敵なお道具ばかりだったのでちょっと残念。茶室もかつての保養所の宿泊室をリニューアルしたのだがなかなか良かった。

素晴らしいお道具の数々でとても楽しい茶会だった。

~琉球茶会会記~

寄り付き  黄色地紅型裂地 19世紀(まるで小紋のようにすごく細かい模様。今の紅型からは想像もできないくらい)

床     琉球八重山諸島彩色古地図

花     ススキ、ホトトギス、シュウカイドウ

花入   琉球南蛮焼〆鬼の腕 銘「会釈」

香合   琉球漆器螺鈿花紋

風炉先 芭蕉布鉄製枠  内田鋼一作

釜    古天明

風炉  鉄大香炉(室町時代)  

敷き瓦 内田鋼一作の白釉

水指  琉球南蛮双耳(喜名)17-18C

茶器  琉球南蛮焼 筒形 国吉清尚造 蓋は長谷川作の打出し

茶碗  琉球南蛮焼〆(首里手) 小山富士夫作

替茶碗   ①鉄絵マキ碗「湧田」17C②琉球南蛮焼〆  国吉清尚造③白化粧マカイ碗「壺屋」18C④南蛮焼〆獣紋琉球知花窯 中川伊作造⑤指頭紋 金城次郎造⑥白化粧呉須紋マカイ碗「壺屋」19C⑦金彩 大嶺實清造(これがまるで金彩を施した漆椀のように軽くて薄造りで素晴らしかった。)

茶杓 ジーファー「琉球真鍮簪」

建水  時代ビルマキンマ

蓋置 沖縄 白珊瑚

菓子  黒糖餡どら焼き 菜の花製

菓子器 パナリ土器鉢

以上(会記に茶名が記されておらず、またお聞きすることも忘れた。)

*パナリ焼きとは沖縄県八重山諸島の新城島(アラグスク・通称、パナリ)で約200年前まで作られていた謎多き「幻」の土器。

« 福井理佐LIFE-SIZED展(ポーラミュージアムアネックス) | トップページ | 「憧れのコーヒー焙煎体験」に参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/58147191

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根菜の花展示室「パナリ茶会」:

« 福井理佐LIFE-SIZED展(ポーラミュージアムアネックス) | トップページ | 「憧れのコーヒー焙煎体験」に参加 »