無料ブログはココログ

« 薫々堂「発酵菓子の会」 | トップページ | お便り届く。 »

2013年8月 4日 (日)

銀座和光のイベント

今日は銀座和光とコーヒーハンター川島さんとチタンカップをプロデュースされたSUSの鶴本さんのコラボレーションイベントに参加した。受付開始と同時に午前と午後、すべて満席になったが、幸運にもキャンセルがでて参加できた!

201383_001
SUSのチタンカップは和光でも扱っていた。種類もいくつかあるし、カトラリーもある。色々使えそうな感じがした。

http://www.avenue.ne.jp/products/brand_top.php?category_id=395

川島さんのお話も鶴本さんのお話もお人柄がよくあらわれていて大変気持ちの良いものでした。川島さんの和光ブレンド(別館アネックス2階のティーサロンのコーヒーは川島さんの会社ミカフェートの調整。)のコーヒーについてのお話しのあと、ミカフェートのスタッフ正木さんたちが淹れてくださったアイスコーヒーをいただき、カップの素晴らしさとコーヒーを味わった後、今度は自分たちでホットコーヒーを淹れてみました。

201383_002

入れた後はクレーターが出来るのがよい淹れ方だそうです。

201383_003
終了後は会場に設置されたテーブルコーデイネイトをみたり、参加者と川島さん、鶴本さんとの会話が弾んでいました。

和光ブレンドのコーヒーはパナマのコトワ農園(1918年開園)で栽培されているアラビカ種テイピカ・ガトゥーラを100%使用している。農園主はリカルド・コイナーさん。4代目っていってたかな?もうじき100年を迎える農園だから4代目で正しいかも。農園は標高1500~1750m。コーヒー豆を洗うよいお水にも恵まれた素晴らしい農園とのこと。

この農園では日陰を作るために数が少なくなってしまった鳥が好む実をつける木を植えていてブルーの美しい鳥が春先に飛んでくるらしい。環境にも配慮した経営をしている。もちろん農園で働く人たちのことも大切にしている。

美しいコーヒー豆の写真や花の写真を見せていただいた。コーヒーの花はジャスミンの香りがするそうで、クチナシと同じ種類らしい。

私は午後の用事があったのでティーサロンで昼食。

トーストサンドウィッチとイングリッシュブレックファーストティー(ファーストフラッシュ)。抹茶のアイスクリーム付。

201383_004

午後は根津美術館の講演会へ。展示室5「茶席の主・釜」の展示にちなんで、原田一敏先生(東京藝術大学大学美術館教授)の「茶席の主・釜」のお話。

とてもよいお話だったんだけど・・・画像を見せながらお話しをして下るとよかったのに・・・ちょっとお話しの組み立て方がまずかったような・・・なんて、不満を言ってはいけませんね。でも、帰りを急いでいたので時間オーバーは困るんです~。

いそいで展示を拝見。展示室6の長板に据えられた灯篭型の釜と土風炉、青磁の水指が素敵だった。「盛夏の朝茶事」にふさわしかった。

帰り道地下鉄へ急ぎ足で向かったいたがあの夏の花「エンジュ」が満開。歩道には落ちた花がいっぱい。

201383_005
201383_006

« 薫々堂「発酵菓子の会」 | トップページ | お便り届く。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/57920428

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座和光のイベント:

« 薫々堂「発酵菓子の会」 | トップページ | お便り届く。 »