無料ブログはココログ

« 箱根強羅公園白雲洞茶苑茶会 | トップページ | 「もや酢」をつくる。 »

2013年8月24日 (土)

ブロードウエイミュージカル「ドリームガールズ」

渋谷ヒカリエ「シアターオーブ」でブロードウエイ・ミュージカル「ドリームガールズ」を観賞。

201381618_007
時々拝見している美術館鑑賞のブログがある。ブログの主はなかなかおしゃれな行動的な女性らしい。そのブログにドリームガールズを観に行ったとあった。姪たちを誘っても乗ってこなかったのであきらめかかっていた時、このブログを読んだと同時にTVで映画も上映。やっぱり見たくなってチケットをBunkamuraのチケットセンターから購入。直前にもかかわらず意外と前方の席が一つ空いていた。ラッキー!

女性のあきらめない、挫折を繰り返しながら成長するというサクセスストーリーだからか、女性多い。でも、日本では何でも女性多いから・・・別に女性のサクセスストーリーってわけでもないかも・・・

このミュージカルの応援大使は澤穂希さん。彼女の言葉「夢はみるものではなく、かなえるものです。夢に向かって前向きに頑張ってほしいと思います。」挫折と努力を繰り返しながらメダルに辿りついた彼女ならではの言葉かもしれない。私にはとても無理。でも憧れます。

この公演ではオーケストラボックスはなくて、ステージの後ろにあるらしい。フィナーレの時そのバックステージが映し出された。演奏も。フィナーレは写真撮影OK。なのに私のカメラは間に合わず・・・出演者は撮れなかった。

201381618_005
この写真撮っていたら、「これはだめなんです。」と注意されてしまった。

201381618_006
暑い中、観に行ったけれど、映画の方が良かったかな・・・映画もミュージカルも両方ヒットする作品は非常に少ないらしい。舞台と映画があまりにも違うメデイアなので、どちらにもふさわしい物語というものが、なかなか生まれないからだそう。

映画のナイーブな表現と出演者の汗のほとばしりまで見える舞台のダイナミックな表現では、描き出すものが全く違う。それでもごくまれに存在する作品の一つが「ドリームガールズ」だそうだ。

確かに舞台の出演者たちの生身の迫力は感じた。主役のエフィ役の歌唱力はすごかった!

ガマの穂をいただいた。母のかかりつけ医院に活けてあったものが数日経ったら葉っぱがパーマネントみたいになっていた。そのことを事務の方と話していたらいっぱいあるから持ってきてあげるわということになり、その日の午後いただきに行った。まだ、パーマネントにはなっていないけど・・・数日後にはエフィーたちのかつらのようなパーマネントになるかも。

2013819_001

« 箱根強羅公園白雲洞茶苑茶会 | トップページ | 「もや酢」をつくる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/58029722

この記事へのトラックバック一覧です: ブロードウエイミュージカル「ドリームガールズ」:

« 箱根強羅公園白雲洞茶苑茶会 | トップページ | 「もや酢」をつくる。 »