無料ブログはココログ

« お便り届く。 | トップページ | 松永記念館の夏の一日 »

2013年8月 9日 (金)

北坂伸子先生の韓国料理教室17回目

夏休みは一日だけの特別レッスン。レッスン曜日が違う方々と合同で行う。8月はお休みなさる方も多いしらしいので、8人が集合。

キムチの材料。

201388_014

201388_018_2
キュウリのはさみキムチ(オイソバギ)と大根と白菜の水キムチ(ナバクキムチ・・・クは小さいク)を教えていただいた。平たく切ることをナバク切りという。

201388_001
水キムチは本来冬のもの(だからキュウリは入れなかったとか)。韓国ではその昔?衛生状態が良くなかったころ大腸菌が発生してしまうので夏には作ることが出来なかったらしい。そういえば冷麺も冬のもの。この水キムチの汁を使って作る。最近では暑い夏にいただきたくなるちょっと酸っぱく、さっぱりとした味がすっかり夏の定番となってしまったらしい。作って2,3日が食べごろ、作った時から10日が食べごろの限度。

すごくボケている。キムチ作りが終わったとの会食。

201388_024
写真にはないが「あわび粥」も教えていただいた。すごく美味しかった!

« お便り届く。 | トップページ | 松永記念館の夏の一日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/57958603

この記事へのトラックバック一覧です: 北坂伸子先生の韓国料理教室17回目:

« お便り届く。 | トップページ | 松永記念館の夏の一日 »