無料ブログはココログ

« ルドン展 | トップページ | 梅の実の熟するころ(林芙美子記念館など) »

2013年6月11日 (火)

船の見学と船旅の説明会(ぱしふぃっくびーなす)

船の旅の説明会が船の見学付きで行われた。全く行けるような状態ではないけれど、日本の豪華客船と謳っている船の中を見てみたくて参加した。

船は横浜港大桟橋に停泊中。小笠原の旅から帰ってきたところ。今夕には北海道とサハリンへ旅立つ。

外観

201364_003

201364_002
乗船したフロアはロビー
201364_009
プールデッキ201364_004
運動場。季節によっては盆踊り大会。花火見物。など様々な使い方をするらしい。

201364_006
レストラン。食事は2回制。

201364_007
乗務員は多国籍。この日説明会会場でコーヒーとケーキをサーブしてくれたのはクロアチアなど東欧の女性たちが多く、そのほかの仕事にはフィリピンや東南アジアの国々からもたくさん来ているとのこと。みんな多少の日本語は出来るように教育されている。マネージャー等主要な仕事は日本人スタッフが対応しているとのこと。

旅行計画は9月に横浜港を出発して、瀬戸内海を航行、韓国プサンへ到着する。釜山かた7つのコースに分かれて韓国をさまざまな興味による旅が用意されている。帰りは飛行機で成田空港へ帰ってくる。

ちょっとだけだけど、旅行気分を味わって帰ってきた。






« ルドン展 | トップページ | 梅の実の熟するころ(林芙美子記念館など) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

船旅は究極の贅沢な旅とか、でもダンスや泳ぎとかカジノとか、いろいろ楽しめることあるようだけど、友人夫婦が地中海クルーズのテラスがある船室で一週間クルーズしたけれど、お酒も飲めないしダンスは勿論出来ないし、何も出来なかったわとぼやいていました。
だから船の見学半日コース位がいいかも

船の旅は一度しか経験ないのですが、外国のクルーズ船を貸し切って日本人だけだったので気軽な旅でした。一応ドレスコードもありでしたがダンスパーテイはありませんでした。日本ではダンスパーテイの船旅が人気らしいのです。ホストの争奪戦なんかあるみたいですよ(笑)何よりトランクのパッキングをしなくていいのが魅力的。私はまた乗りたいです。波の音聞きながらのお昼寝は最高でした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/57571630

この記事へのトラックバック一覧です: 船の見学と船旅の説明会(ぱしふぃっくびーなす):

« ルドン展 | トップページ | 梅の実の熟するころ(林芙美子記念館など) »