無料ブログはココログ

« 海田曲巷茶杓展 | トップページ | 「ランベリー」料理教室 »

2013年5月13日 (月)

ソナチアン同窓会コンサート

「冬のソナタ」がNHK地上波で放映されて10年。主題歌を歌った「RYU」さんとバラダン(室内管弦楽団)のコンサートがバラダン主催で、カン・ヨファンさんもゲストに迎えて開催された。1000名の会場は満員。中高年が多いけど若い方も結構来ている。

まず、バラダンの演奏がはじまる。ドラマのタイトルバック。チェ・ジウ扮するユジンが坂道を駆け下りてくるシーンが目に浮かぶ。それぞれの曲が大好きなシーンを思い出させてくれる。

RYUさんへのスタンド花

2013512_009

RYUさんのファンクラブは‘おとぐすり‘っていうのね。まさにファンの心をいやしてくれるお薬なんでしょう。

でもRYUさんの前にカン・ヨファン君登場。足が長~い!そんなに大きくないはず。178㎝だから。でも185くらいに見える。かれはペ・ヨンジュンが出ている「ホテリア」のOST「君に逢える日」をうたっている歌手で俳優。私は「ホテリア」が大好き。このドラマのペ・ヨンジュンが一番好き。そして「君に逢える日」もだ~いすき!

初めて生歌を聞きました。ああ、やっぱり、つつじが満開の時期にシェラトン・ウオーカヒル・ホテルに行きたい!あの桜の道を歩きたい!

カン・ヨファンさんへのスタンド花

2013512_010
ペ・ヨンジュンのHPに流れた曲「大切な君」も歌ってくれました。

RYUさんは日本語がとても上手。なんだか綾小路公麿?風になったきた。初めはあの曲「最初から今まで」。バラダンの演奏もいいけどやっぱりあのハスギーヴォイスで歌われると胸がいっぱいになる。

  もう 戻ることはない  あの日の二人には

  言い聞かせるようにつぶやく

  忘れられるのなら すべてを忘れてしまいたい

  あれる思いのすべてを  笑って見せようとしても

  涙がこぼれてくるから 思い通りにならない

  もどかしさだけが 凍った雪のように

  別れを決めたはずなのに あなたの瞳の前に 雪は溶けてゆく

  傷ついても 誰かを傷つけても その手を離さない

「忘れないで」、「スミレ」などドラマの歌のほかに会場の観客にとって懐かしい曲「オーバー・ザ・レインボー」「ムーン・リバー」を歌い、おしゃべりも。

「オーバー・ザ・レインボー」は韓国人が好きなのかしら?よくドラマでも使われる。「私に名前はキム・サムスン」ではヒョン・ビンがピアノで弾くところもあった。

最後は「マイ・メモリー」。ヨファン君(君なんか書いたけど、もう30代半ばかもしれない)も出てきて二人で歌いました。

どこの駅もこの日は母の日なので花がいっぱい。まるでお雛様のように並べているところも。

2013512_008_2
2時間15分くらいの冬のソナタの世界から現実にもどりま~す。

« 海田曲巷茶杓展 | トップページ | 「ランベリー」料理教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/57375424

この記事へのトラックバック一覧です: ソナチアン同窓会コンサート:

« 海田曲巷茶杓展 | トップページ | 「ランベリー」料理教室 »