無料ブログはココログ

« 5月下旬の松永記念館 | トップページ | 夕食 »

2013年5月26日 (日)

篠田桃紅の墨象展など。

篠田桃紅さんが百歳を迎えられた記念の展覧会。「菊池實実記念 智美術館」で2013年4月13日~5月26日まで開催。

銀座線虎ノ門駅から10分はかかる。それに江戸見坂を登らなければならない。日比谷線に乗っても神谷町駅から坂を登る。いつもここに行くには悩む。ひょっとしたら南北線の六本木一丁目駅からがエスカレーターで地上に上がれば一番楽な行き方かも知れないなどと考えながらやっぱり虎ノ門から。

開館時間前に到着したがすでに並んでいる方が10人以上。

2013525_002

この掲示板の下にはドクダミが白い十字花を開いていて美しかった。

2013525_003
42点の作品が出品されているが、私は美術館入り口のあのポスターになっている写真の作品が好き。

この美術館には玄関に「ある女主人の肖像」という壁画と地下展示室へつづく螺旋階段の壁面にコラージュ「真・行・草」があり、常から親しんではいたが、このようにたくさんの作品が並ぶと、水墨抽象画という新しいジャンルを作ってこられた墨象の芸術家 篠田桃紅の偉大さを改めて感じる。

この日は金沢の漆器屋能作(のさく)の展示会が加賀料理の「浅田」であり、お昼をいただいた。相変わらずのメニュウだけれど、ジュンサイの吸い物と、治部煮をいただくとほっとする。

2013525_005
デザートは能登の黒豆と豆乳のプリン。

表参道まで歩くといつもの花屋さんにはデージーが可愛らしく咲いていた。

2013525_006

DEE'S Hallで開催中の大室桃生さんの展覧会にちょっと立ち寄る。ここで働いている金工作家の秋野ちひろさんも元気で相変わらずかわいい。

大室ファンがつぎつぎ来場・・・なので失礼してちいバスに乗って西麻布へ。この季節は地下鉄よりもバスで街路樹の緑などを眺めるのが気持ちいい。ここで少々寄り道のあと「ミカフェート」西麻布店へ。

美味しいコーヒーとお菓子をいただきました。

2013525_008
コーヒーはブルボン・エリテ。チョコレートのフォンダン(だったかな?)。土曜日だからかしらこの界隈はすごく静か。西麻布6丁目から新橋行きのバスに乗る。六本木から日比谷線で中目黒乗り換え横浜のルートが安いかもしれないけど・・・人が少なくシンプルで早いルートに。でも、バスは中高年で混雑。

« 5月下旬の松永記念館 | トップページ | 夕食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/57462407

この記事へのトラックバック一覧です: 篠田桃紅の墨象展など。:

« 5月下旬の松永記念館 | トップページ | 夕食 »