無料ブログはココログ

« 新緑が気持ちよい赤坂見附辺り | トップページ | カスヤの森現代美術館「橋本 倫(おさむ)展」 »

2013年5月10日 (金)

北坂伸子先生の韓国料理教室(14回目)

今日のメニュウには芍薬とありました。きれいな芍薬が活けられていました。

201358_018
すごくボケている。下はチムタクに入れる材料。

201358_005

さわやかな食器が用意されていました。

201358_004

メニュウ

安東チムタク(1980年代ころからの安東《アンドン》の名物料理)は私にとってとっても懐かしい。ソウルではじめて食べた時はあまりの量の多さに唖然としたこと。実際に安東で食べた時はチムタク屋さん通りみたいになっていたのでびっくり。中国人も一緒に行ったが韓国人はこれ一品しか出てこないことに中国人が気分を害するのではととても気を使っていたことなど。

ヌルンジ

タケノコのエゴマ和え

大根の甘酢漬

デザートはイチゴのババロア(先生は韓国のデザートではないので恐縮なさっていたがとてもきれいにできていて、美味しかった!)

安東チムタク

201358_010

タケノコのエゴマ和え201358_007

大根の甘酢漬
201358_006


201358_012
春の野菜とお味噌、切干のキムチもご用意してくださった。切干のキムチは大好物。韓国の切干大根を使わないと美味しくできないらしい。大根の種類が違うからかしら?

201358_013
ババロアの写真がUP出来ない。実は途中であの古いカメラが壊れ、携帯でとったので画素数が合わないみたい。きれいなババロアなのに。

おまけ画像。キンカンの黒糖漬とか。キンカンに数か所竹グシで穴をあけ。黒糖を入れただけだそうです。もう溶けだしていますね。美味しそう。

201358_002



« 新緑が気持ちよい赤坂見附辺り | トップページ | カスヤの森現代美術館「橋本 倫(おさむ)展」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/57352250

この記事へのトラックバック一覧です: 北坂伸子先生の韓国料理教室(14回目):

« 新緑が気持ちよい赤坂見附辺り | トップページ | カスヤの森現代美術館「橋本 倫(おさむ)展」 »