無料ブログはココログ

« 薬酒(五加皮酒) | トップページ | 幸之助と伝統工芸展 »

2013年4月12日 (金)

春の香り

庭のヨモギで先日の韓国料理教室のおさらいをしてみましたが・・・またしても似て非なるものになりました。

庭のヨモギ

2013412_001
出来あがったヨモギのジョン。北坂先生はガラスの器に載せたけど、意味がわかりました。なんとなくモサッとしていて美しくないんですね。白いお皿に取りかえて撮ってみました。先生は形が丸くなるように作っていらっしゃったのに・・・まだ、庭にヨモギがあったので再度挑戦しましょう!

2013412_003
すぐに自己流にしてしまう悪い癖。ちょうど叔父が葱を持ってきてくれたので葱のジョンも試してみました。これは全く自己流。株葱というらしいですが、細いネギが塊で何本も生えているんですね。春だけにあるものらしいです。だから細くて柔らかい。ヌタにしてもいいかも。

2013412_004
面倒くさがりなのでフライパンにいっぱい、大型のジョンです。お酢と醤油、粉トウガラシ、ゴマなどでタレを作ります。酸っぱい味が合います。

« 薬酒(五加皮酒) | トップページ | 幸之助と伝統工芸展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

葱のジョンを囲んでいる黄色的なものは何でしょうか?
表現が悪くてスイマセン。
玉子でもないし?

コメントありがとうございます。ヨモギのジョンが小麦粉をつけてから卵をからませて焼くので、それに倣い、ネギに小麦粉をからませて油をしいたフライパンに並べ、上から卵液を掛けまわしました。結構油はおおめに敷いて焼きます。周りが焦げて?ちょっと大げさだけど・・・ぱりぱりするようにできると美味しいと思いますが、大きく作ると裏返すとき、ちょっと面倒です。黄色いのは卵です。あっ、卵もうみたてのを養鶏場から直接持ってきてくれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/57157084

この記事へのトラックバック一覧です: 春の香り:

« 薬酒(五加皮酒) | トップページ | 幸之助と伝統工芸展 »