無料ブログはココログ

« 梅の花がほぼ満開になりました。 | トップページ | 「コーヒーハンター・・幻のブルボン・ポアントゥ復活・・」読了 »

2013年3月14日 (木)

北坂伸子先生韓国料理教室(12回目)

3月の献立は春の香りいっぱいでした。

大島桜の大きな枝が満開になっていました。季節の変わり目なので体調を整えるメニューでした。

2013316_002
エゴマのお粥。食事を始める前にいただく。胃の粘膜を保護する役目をするのでこのあとお酒を飲んでも大丈夫。お茶事の時に初めにご飯をいただいてからお酒が出てくるのと一緒ですね。2013316_014

蒸し魚の春野菜添え(白身の魚を蒸し、たくさんの春野菜を添え、2種類のたれでいただきます。たれはフキノトウを使ったものとコチュジャンにお酢を加えハチミツ甘みを加えたものです。)野菜は別のお皿に。2013316_009

蒸し魚に使った魚のアラを大根と炊いたもの。(粉とうがらしを入れて、しょうゆ砂糖、生姜などを入れる)ボケているけどこれはお鍋にアラと大根、調味料を入れて火にかける前の姿。2013316_005
盛り付けはこんな感じ。粉トウガラシで大根も美味しくなる。

2013316_011_5

生のりのジョン(小麦粉を溶いたものに生のりを加え、焼くだけ。これにクレソンを巻いてたれをつけていただく。ひなびた料理なのでジョンはきちんと丸くなったりしなくて良い。

2013316_008

生海苔の汁。生海苔の香りが春を感じさせる。

2013316_015

ご飯は黒豆を入れて、キュルミョン茶(快明子)をミキサーにかけたものを(パックに入れても良いし、そのまま入れても良い)入れて炊く。食べるときはシラスと、菜の花をゆでたものを乗せる。

デザートはナツメを長時間煮出してハチミツで甘味をつけた飲みのものと福岡土産のチョコレート菓子。お菓子は包装してあるとよくわからないのであえて半分食べたところを。

2013316_016

« 梅の花がほぼ満開になりました。 | トップページ | 「コーヒーハンター・・幻のブルボン・ポアントゥ復活・・」読了 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563570/56952116

この記事へのトラックバック一覧です: 北坂伸子先生韓国料理教室(12回目):

« 梅の花がほぼ満開になりました。 | トップページ | 「コーヒーハンター・・幻のブルボン・ポアントゥ復活・・」読了 »